So-net無料ブログ作成
検索選択
テレビ ブログトップ

年があけました・・ [テレビ]

結局、大晦日は、一歩も家[家]から出ずに、朝までかたづけしながらテレビ三昧。

紅白[TV][カラオケ][るんるん]の地デジ審査員[目]をしちゃったりもしてました。

といっても、フジテレビ[TV]がクイズ番組なのに、紅白やってるNHKホール近く(たぶんSHIBUYA BOXX)から生中継やっていたのが面白くって、ふたつの番組をザッピングしてたんだけど・・・(笑)

この2つの番組での「羞恥心」のタレントとしての割り切り感が良かった[右斜め上]

普通、紅白という大舞台に出るのに、あたかも普通の歌番組に出演するかのようなスタンスで、フジの番組にも同時に全力で参加していたのは好感もてた[わーい(嬉しい顔)]
もともとフジから出たユニットだから当然と言えば当然だけど、その場になったら、なかなか割り切れないと思うよ。
紅白側も生で裏番組に出てる事って気分いいもんじゃないと思うけど、フジで宣伝してくれるのを「プラス」と考え、紅白の出番じゃないところでの出演を許したんじゃないかな?
このあたりの割り切り感も良かった。

紅白[TV]が面白かったかどうか?と言うと、どうなんだろ[ふらふら]
せっかく紅組、白組と別れて戦うっていう設定なんだから、もっとチーム対抗戦的な演出が欲しいと思う。

さっき、「レッドカーペット」を見ていて気づいたこと。

この番組の面白さって「コラボ・カーペット」だなと思う[グッド(上向き矢印)]
事務所も違う芸人同士が、同じ番組に出演しているという縁だけで、どうやったら笑わすことができるかを考えること自体は素晴らしいアイデアだと思う。
他の人のギャグを自分のギャグと合わせることで、また別の面白さを創りだす場合もあるしね。
(コラボの中には、ちょっと有名な芸人が他の人のギャグにあいのりして、一緒にやるだけの「もろテレビ的ネタ」もあるけど・・・[バッド(下向き矢印)]

でも、こんな考え方が紅白の中にもあったら、もっと、面白くなるかもしれない[ひらめき]
紅組という縁だけで、バンド組んじゃったり、演歌の人がロック歌ったりとか。(なんか、かくし芸的になっちゃうか[exclamation&question]
でも、そういうコーナーがあるだけで、どちらがチームとしてがんばったかが判るから、審査しやすいと思う。(実際、審査というものに参加してみて、そう思ったんだけどね。)
歌と演出だけで優劣なんか、つけられないから・・。

だいぶ昔は、紅組の出演者でラインダンスとかやってたけど、出演者からしたら「私は歌手なのに、なんで、こんなことしなくちゃいけないの!?」って不評だったんだろうな。それで、無くなったんだと思う。
でも、最近のエンタテインメントに目の肥えた人が見てるって現状からすると、ただ、歌を聴かせるだけっていうのは、わざわざ紅組、白組に分ける必要があるのか?って思う。


まぁ、コラボと言えば、NHKとフジテレビが「羞恥心」というキャラクターを中心にコラボしていたなという感じはしたけど。
このことは、僕のように裏方をやっている人からすると面白いとは思うけど、なんか「制作者側の事情」だけで視聴率のための話題づくりでやってる感じがして、紅白の番組自体の面白さには関係なかった気がする。それがもったいないと思う。[もうやだ~(悲しい顔)]
※フジの番組としては、堂々とNHKのネタを使えて、面白かったけど[手(チョキ)]


ということで、昨年の大晦日は、数年ぶりに18時〜24時までテレビ[TV]の前にしっかりいて、テレビの番組を見ながら2009年を迎えてしまいました。
※地デジで見ていたから、アナログテレビ見ていた人より数秒遅れて迎えたかもしれない・・・・[がく~(落胆した顔)]

失敗は成功の母 [テレビ]

今日はドラマ「だいすき!!」の最終回だった。

200803230203000.jpg

結局、このクール、ずっと見続けたのはこの「だいすき!!」だけだった。

今日の最終回は、すごく勇気づけられた。
現在、新しい会社で働いているのだが、なかなか思うようにいかないのが現状。
「失敗」もたくさんある。

「失敗は成功の母。失敗して初めてなんでダメなのかがわかる。だから、失敗したら、次は上手くいくんだ」「失敗するから成功するんだよ」「失敗しても、そこから何かを得られるたくましさと周りの力があれば大丈夫」

なぜ「失敗」したかを考えるから、次「成功」があるんだ」という、当たり前のことを、目の前にある失敗の処理のことばかりに集中しすぎて、前が見えなくなりがちになっていた。

ちょっと、目の前の曇りがとれた感じ。

明日からは、前の失敗ばかり考えずに、次の成功を目指してがんばろうと思う。

夜更かし [テレビ]

眠れない日々が続くとゲームだけでは飽きてしまい、テレビを見ることが多い

1月になって、新しく始まったドラマの第1回目を録りだめしてしまっていたので、それを順に見ている。

月9は昨日から始まったけど、野島伸司ドラマは1回目から、いろいろ伏線がからんでいて、次が見たくなる作り。

あとプライムタイムでチェックしているのが「あしたの喜多善男」「エジソンの母」「交渉人」かな。

深夜ドラマはリアルタイムで見られる可能性があって、金曜の深夜は見ている。「時効警察」は面白かった。

ドラマは見始めると続けて見なくちゃいけないのが辛いけど、眠れない時にはちょうどいい感じ。

というわけで、今夜も夜更かし・・・・・。

明日が辛いだろうなぁぁぁぁ。


テレビ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。