So-net無料ブログ作成
検索選択

何ができるのだろうか? [仕事]

久々の更新です。

3月からスタートしたUstream Studioの立会いのために13日まで福岡へ行ってました。

P1000088.JPG

3月11日15時頃、仕事現場である博多阪急に向かい、歩きながら携帯で仕事関係に電話をしても、通話する前から「通話終了しました」の文字がでてしまうので、その時は電波悪いのかなと勝手に思って、後からかけなおすことにしました。

その後、仕事現場に着くなり「東京で大地震!」との知らせをスタッフから聞き、その時、やっと電話が通じない理由をなんとなく理解したという感じでした。
その時点では東北での大震災のことはまったく知らず、「東京で大地震!」との知らせから、東京の友人に状況確認のメールをしましたが、なかなか届かなかったらしく、数時間後に東京の友人達から「かなり揺れたけど大丈夫」との返事が届き、ホッと一安心。
その後のメールで「電車が動かないので帰れない」との知らせが来たので、かなり大きな地震だったんだなと思い、ホテルに戻り、テレビをつけたところ、悲惨な映像が目に入ってきました。

福岡では、まったく揺れを感じなかったため、テレビの映像を通じてしかわかりませんでしたが、この東北地方太平洋沖地震が過去最大級の自然災害として日本全土に多大な被害をもたらしたことは容易にわかるものでした。

当然のことですが、この災害の余波は福岡まで届き、翌日に予定されていたイベントは、ほとんど中止となりました。

P1000131.JPG

私の会社から3/9にCDをリリースしたばかりの増井ココロのライブも中止になりました。

P1000133.JPG

日本は宿命的に地震が起こる国です。
これは、誰にでも降りかかる可能性のある災害であり、たまたま、その場所に居合わせてしまったことは運がなかったとしか言いようがありません。逆に言うと、今回の災害に合わなかったことが、どんなに幸せなことなのかも実感しています。

災害から10日経ち、メディアに登場するアーティストの方々は「できる限りのことは何でもします」的なことを口々に揃えて言っています。
こういう災害時に私達エンタテインメント業界の人間が「できること」って何でしょう?
儲かっている人は、義援金として大金を寄付とかできるでしょう。
そうでない人は、なけなしの財布から数百円から数千円を募金箱に入れることが精一杯。

お客さんを集められるアーティストの中には、ライブでお客さんから募金を募り、それを寄付している方もいます。
しかしながら、この災害の影響でライブ活動を中止せざるをえないアーティストとも会いました。
そういったアーティストの中には、ライブでCDを売ったりして、生計の一部を成り立たせている者も多くいます。
ライブがなくなるということは、こういった収入がなくなると同時に、自分達のライブを楽しんでもらいたいと思ってきたアーティスト達にとっては、ファンをがっかりさせてしまうことでもあります。
そのことに、心を痛めているアーティストもいます。
そういった意味では、彼らも被災者なのかもしれません。
とは言っても、生きているだけで幸せだと思わねばいけないですね、今回の震災で亡くなったアーティストの方もいるかもしれないのですから。

メディアで電力会社や消防隊の方々が命がけで作業しているのを見るにつけ、その方々への感謝と同時に自分の無力さを感じ、いまだに何ができるのか?の答えが出ないでいます。


亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、被災者及びそのご親族、ご関係者の皆様に心からお見舞い申し上げます。





今年のイン・ダ・グルーヴ [仕事]

久しぶりの更新です。

なかなか更新できなくて、もう読む人もいないのでは?と思っています。

2011年になって、もう1ヶ月経ってしまいましたが、私の会社であるイン・ダ・グルーヴの今年の活動を少し書いておこうと思います。
今年のイン・ダ・グルーヴは今までおこなってきたレーベルという単なる「レコード会社」という業務に関わるだけではなく、音楽に関わる全てのコンテンツに関わっていこうと思います。


2010101015080000.jpg

まず、3月に[新幹線]JR博多駅にオープンする博多阪急百貨店内の[喫茶店]カフェに誕生する「USTREAM STUDIO HAKATA SISTERS」の運営を手がけます。このスタジオ[カラオケ]カフェライブなどができるイベントスペースにUSTREAM STUDIOの機能を持たせたものです。いくつか既に日本にはオフィシャルのUSTREAM STUDIOがありますが、PAも完備し来てすぐライブできるのは、まだここだけではないかな?と思っています。

福岡という「芸事の多い街」ということから、福岡出身の女性シンガーのマンスリーライブなど企画し、ここから新人発掘、ならびに業界へ発信もおこないます。
そしてそして、早速このプロジェクトから下記のアーティストをデビューさせることになりました。[手(チョキ)]



そして昨年の4月から私は[るんるん]音楽専門学校で講師もしているのですが、そこでの有望な学生クリエイター達と出会いました。そこで、彼らの支援もしていきたいと思っています。私は作曲やアレンジはできませんが、チャンスを作り、出口を求めているクリエイター達に挑戦する場を提供できればと思っています。

CDが売れない時代と言われていますが、もちろん、日比直博君、Acousphereなどイン・ダ・グルーヴ・アーティストの新作など[CD]CDのリリースも続けていきます。

今年のイン・ダ・グルーヴに[目]注目頂ければと思っています。
よかったら[CD]CD買ってくださ〜〜〜〜い!!(笑)
-----------------------------
※下記の機材をUSTREAM STUDIOに導入する予定。
Amazon安いね!!








仕事はじめ [仕事]

あけましておめでとうございます。

2010年、いよいよ始まりました。

このブログを読んでいるみなさんのお正月はいかがでしたか?

私の年末年始は、休んだような、休んでないような・・・感じでした。

昨年は仕事関係の人から誘われて、あるお店のカウントダウンに参加したので、仕事って言えば仕事の延長って感じだったんですが、その場では、仕事とは全く関係のない新しい出会いとかもあったりして、プライベートな部分もあったんで、仕事を忘れて会話をしている自分もいました。



でも、それ以外は、ずっとテレビ見てたって感じですね。



テレビを見ることも「媒体研究」という意味もあり、なんか仕事モード。
レコ大に紅白、定番ものは見たし、お笑いものも結構チェックしてしまった。

AKB48の魅力に気づいたりして、それなりに有意義。


あと、ドラマの特別編というのもあったりしたけど、中味のほとんどが再放送のようなもので、初めて見る人にはいいんだろうけど、ずっと見てきて、新作を期待していた私には残念!!
新しいエピソードが始まる部分になるまで退屈でした。
こんなことなら、裏番組を見ていれば良かったと後悔をしてしまいましたよ、ホントに。



周りが休んでいるから、仕事の電話に追っかけられることもないし、こちらも、電話をしないので気持ち的に楽でしたが、来年の正月には、ウチの会社のアーティストがテレビに出たりして、忙しくしていたいなと思った正月でした。


ということで、今年も全力でがんばります!!


まだリリースしていないアーティストの作品をリリースします!!


今年もよろしくお願いします。



開始と休止 [仕事]

QACG-10002jacweb.jpg


もう昨日になってしまったけど、日比君のファーストシングル「片想う」の全国発売が開始された。

2009120214360000.jpg

ST330535003.jpg


日比直博君の音楽に出会って、約1年。

いよいよ、その日が来たんだなと感慨深い。

今週は大阪でプロモーション活動やライブ活動予定だけど、来週は東京にやって来て、その後名古屋に行く予定。

東京や名古屋ではライブもあるので、たくさんの人に見て欲しいと思ってる。
興味のある方は、ぜひ、弊社の日比直博ホームページのSCHEDULEを見て、足を運んでください。


とは、対照的にEMPTY SLOWが、一昨日の12/1に活動休止を発表した。

「なんで?」って思う人も多いと思うけど、メンバーそれぞれが一度自分たちの音楽を見つめなおしたいとのこと。

惰性で続けていくよりは、一度ゼロにして、新しいものを創っていくこともいいのかもしれない。

でも、僕はEMPTY SLOWの4人から、次はどんなサウンドが出来てくるんだろうって期待していたから、残念でならない。

解散ではなく、本人たちいわく休止ということなんで、今後それぞれが創っていこうと思う音楽を再確認した時に、やっぱりこのメンバーが必要と思い、活動を再開すると信じて待つことにした。


「開始と休止」
どちらも前へ進むためのアクション。

この決断が将来プラスになっているはずだ。


何から書いていいやら・・・ [仕事]

久しぶりの更新。
なので、書くことがありすぎて、逆に何を書いていいか迷ってしまう。

まずは、12月2日にリリースになる作品があるので、そのプロモーションで忙しくしている毎日なんで、そのことを宣伝になってしまうけれど書いてみようかな。

その作品はこれ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

片想う

片想う



上記のようにAmazonでも扱っていただいている。

もちろんHMVや他のサイト、CDショップでも扱われている全国発売作品。
(※今までリリースした日比直博君のCDは路上とかライブハウスとか、彼がライブをしている場所でしか買えなかったから、今回が初の全国リリースになる)

そうそう「イン・ダ・グルーヴ」のホームページでは、YouTubeでアップされているPVも見られるようになっているので、ぜひ、見て欲しい。

そして、歌詞を知りたい人は「HMV-UtaTen」というサイトにアップされているので、それで確認してもらえると、日比君の伝えたい気持ちをより理解してもらえると思う。

日比直博

今はまだ関西中心にしか知っている人少ないと思うけど、来年には全国で知っている人が多くなっていると思う。

今から、ぜひチェックしてください。

QACG-10002jacweb.jpg




最近の報道を見て・・・・ [仕事]

久しぶりの更新です。

更新しない間に、業界が騒がしくなっていて、いろいろ考えさせられました。

私のようなアーティストタレントを管理する会社を経営する者としては、どのくらいプライベートに入り込むべきか?って、凄く悩みます。

アーティストには、法に触れるようなことはしないように!と当たり前のことは伝えたりしますが、最終的に決めるのは本人になってしまいます。

そこで大事なことは、そのアーティストが法に触れそうなことをする時に、会社のこと、私のことが頭に浮かぶかどうかですね。
こんなことをしたら「イン・ダ・グルーヴに迷惑がかかってしまう」と思ってもらわなければ、抑制力はありませんから。

とは言え、薬物ではありませんが、加護ちゃんのように過去に経験をしたことが、今回のシングル歌詞のようにプラスに作用していることもあるので、過ちは犯してしまったとしても、その後の態度や姿勢も大事かもしれません。

「罪を憎んで人を憎まず」
ほんとにそのとおりだと思います。

もしも、そのアーティストに才能があるのならば、罪を償った後には、その才能を発揮してもらうことで、社会貢献できることもあると思います。

自分の会社から、法に触れることをするようなアーティストを出さないことが一番ですが、もしも、そのような事が起きてしまった後のことも考えさせられる事件でした。





おかげさまで一周年 [仕事]

前回のブログから、忙しくなって更新できなかったんですが、その間にマイケル・ジャクソンが逝ってしまいました。
個人的に面識があるとかはないのですが、以前、洋楽の仕事をしていた時にマイケルの名曲「今夜はビート・イット」のパロディソング「今夜もEat It」を唄ったアル・ヤンコビックの担当をしていたことがあって、マイケルのアルバム[CD]『スリラー』のジャケデザインを、日本で勝手にパロッたアルバム[CD]『スリだー』というのを制作しました。そして、このアルバムが、私の担当した作品で初めてオリコン20以内に入ったアルバムだったんですよね。そんなこともあって、この訃報はすごく残念なニュースでした[もうやだ~(悲しい顔)]

で、もう昨日になってしまいましたが、昨日の7月10日は私の会社イン・ダ・グルーヴの設立1周年記念日でした。

7月10日「粘り強く、他からの引きのある」会社になりたいという気持ちを込め「納豆の日」に昨年設立したんです。

最初起ち上げた時は、アーティストもダンス☆マンしか予定されてなかったんですが、1年経ってみたら、なんとダンス☆マン以外のアーティストの作品をリリースしていました[ふらふら]

準備期間が長かったために、この1年でアーティストとの出会いがいろいろありました。

加護ちゃんと仕事するなんて、1年前は想像もできませんでした。

P1000186.JPG

<6/28に
新宿で行われた
イベントより>







そうそう、先日裁判にも行ってきました。

P1000162.JPG










これは、1年前に退社した前の会社を相手に賃金未払い裁判だったんですが、
相手側の理不尽な未払い理由は却下され、全面的に私の申し立てが通りました。
その際、司法委員が「第三者から見ても××××(相手の会社名)のやり方は汚い」
とまで発言してしまうくらい酷い理由で、1年も支払いが滞っていたんです。

でも、司法の場ではっきりしたんで「スッキリ」[手(チョキ)]


ということで、新たな気持ちで2年目に突入したイン・ダ・グルーヴ

前へ前へ進んでいきます[exclamation×2][次項有]

あなどれない越谷(こしがや) [仕事]

昨日は、弊社イン・ダ・グルーヴ・レーベルの第2弾、加護亜依ちゃんのソロデビューシングルno hesitAtIon」の発売日でした。

そこで発売記念イベントを開催する「イオンレイクタウン」のある埼玉県越谷市まで行ってきました。

P1000182.JPG

ここは、最近、郊外に多く見られるアメリカ型のショッピングモールのひとつですが、聞くところによると、ここは日本で最大級らしいです。
(一番なのかはわからないので、最大級ということにしておきます)

そんな場所でのライブイベント、平日ということもあり、どの位集まって頂けるか?心配だったんですが、開演してみたら、このとおり!!

P1000177.JPG

たくさんの方に集まって頂きました!!
加護ちゃんも緊張のせいか、歌詞が飛んだりしましたが、それも可愛らしさ倍増。

P1000179.JPG

歌った後のMCでも、ちゃっかり「さっき歌詞間違えちゃったんですが、ちゃんとした歌詞を聴きたい方はCDを聴いてください」って、失敗をプラスに持っていく発言。
加護ちゃん、頭の回転早いっす[ひらめき]

せっかく最大級のショッピングモールに初めて来たこともあり、イベント後モール内探索の旅に出たところ、なんやら、親しみのある単語が・・・・・

P1000181.JPG

「in the groove」というのは、俗語で「最高潮で/最新式の/かっこいい/流行スタイルの」などの意味を持つ言葉なんですが、モール内で見つけたアパレルブランドの名前がこれでした。

弊社のレーベル名である「in da groove」はtheを英会話で実際使われる時に口語的にdaと発音されるので、みなさんに会話の中で口に出して覚えて欲しいという気持ちも込めて、あえて「口語っぽい」ネーミングにしました。
そのおかげで、ゴロ合わせ的に「いいんだ!グルーヴ」の意味にも通じるようになりました。
単なる自己満足の世界ではありますが・・・・(苦笑)[ふらふら]

越谷の「イオンレイクタウン」はホントあなどれない場所です[目]

また、機会があれば行きたい[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]と思います。

ここに来られたのも加護ちゃんのおかげ[るんるん]
加護ちゃんありがとう!![わーい(嬉しい顔)]



まずまずのスタートです [仕事]

pps-jacweb.jpg

先週発売したEMPTY SLOWセカンドアルバム[CD]『PROMISE PER SECONDですが、今週のタワーレコードのJ-POPアルバムチャートベスト50位に入ることができました[わーい(嬉しい顔)]

チャートは[るんるん]コチラ[るんるん]
※6/10の朝になったら、6/10売りの新譜が入ってきてチャートから消えてしまいましたが・・[もうやだ~(悲しい顔)]

ランクは31位でしたが、新しく設立した私の会社の第1弾アルバムが、数ある今週売られているアルバムの中でタワーレコードでの売上ランクの50枚に入ったということを、単純に嬉しく思っています。

EMPTY SLOWにとっても、1年半前に発売した彼らのファーストアルバム(廃盤)がランクに入らなかったことを考えると成長していることを実感できる結果になったと思います。

しかしながら、これで満足することなく、長く売れるアルバムにしたいと思っています。

6月5日を皮切りに始まったアルバム[CD]『PROMISE PER SECOND』レコ発ライヴ・ツアーも8月29日まで続き、全国を廻ります。
※ライヴスケジュールはコチラの(SCHEDULE)のページを見てください。

今後も注目してもらえたら[目]嬉しいです。

次は加護ちゃんをしっかり売らねば!![パンチ]


よかったら、イン・ダ・グルーヴのホームページ見に来てください。(随時更新中!!)

qrcodemini.jpg


祝!!イン・ダ・グルーヴ第一弾発売!! [仕事]

昨日6月2日は、イン・ダ・グルーヴにとって記念日になりました[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

このブログでも、以前レコーディングの様子を紹介していたEMPTY SLOWのセカンドアルバム[NEW][CD]PROMISE PER SECOND」が、ついにお店に到着!!

P1000172.JPG

P1000169.JPG

こうやってお店に並んでいるのを目にすると、何か熱いものがこみ上げてきます[もうやだ~(悲しい顔)][グッド(上向き矢印)]

お店以外でも下記でも買えますよぉぉぉぉ[ぴかぴか(新しい)]

メーカーが「Amuse Soft Entertainment」になってますが販売元です!!

PROMISE PER SECOND

PROMISE PER SECOND



Empty Slow - Promise Per Second
とにかく、初のお店に並ぶCDのリリースということで、ここからスタートです!![モータースポーツ][右斜め上]

スタートと言えば、もう芸能ニュースとかで見たかもしれませんが、イン・ダ・グルーヴから6月24日にソロデビューする加護亜依のシングル完成披露記者発表を都内で行ないました。

2009060213360000.jpg

たくさんの記者[映画][TV]の方達に集まって頂きました。
加護ちゃんとプロデューサー中西さんの背景になるバックボードには、我が「イン・ダ・グルーヴ」のJ-POPロゴがたくさん!!(記念に持って帰りたかったけど、大きすぎて断念!![ふらふら]
ふと、ステージを見ると、見慣れた人が加護ちゃんに取材。

2009060213440000.jpg

そう、僕が毎週、日曜の朝[TV]見ている「サンデージャポン」のジャーナリストの方じゃないですか[exclamation&amp;question]
たぶん、6/7(日)の[TV]「サンジャポ」では、この日の模様が見られると思います。
必見です[目]

というように、奇しくも同じ日にイン・ダ・グルーヴの大事なアーティスト達がスタートを切りました[パンチ]

みなさん、改めて、よろしくお願いいたします




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。