So-net無料ブログ作成
検索選択

アメリカから帰ってきてから・・・ [映画]

書く事が見つからない。

世間では、ロイヤルベビー誕生、飲酒運転撲滅、時期総裁予想、少年法見直し、とか、いろいろニュースになっているけど、身近なことじゃないからなぁ・・。

先週の月曜日にスタートした東京ディズニーシーの新アトラクション「タワー・オブ・テラー」は混んでいるみたいだね。友達がオープン初日に乗りにいったら、午後7時時点で150分待ちだったそう。結局、閉園時間延長して並んだ人は全員乗せたみたい。行けば良かった・・・・

そうそう、先週の週末やっと「有頂天ホテル」をDVDで見た

「24」のように、リアルタイムで映画の中の時間が進んでいくのは、登場人物たちと「タイム感」を共有できていい。でも、その間は電話などの外的侵入を完全に排除して、集中しなくちゃいけなかったけど・・。
ストーリーはちょっと詰め込み過ぎの気もするけど、ホテルという所は、いろいろな人が同時に宿泊しているのが当たり前だから、こんなこともあるかもねって感じはあって、つじつまは合っている。この映画の凄さは、なんといってもキャスティングが素晴らしくって、いろいろな主役クラスの俳優、女優が同時に出てくる。この映画はこのことにつきるね。もし主役級の人が2〜3人ぐらいだったりしたら、成り立たなかったと思う。

まぁ、こんなことは、きっと言い尽くされていることなんだろうけど、書く事がないので、素直に思ったまま書いてみた。

今週末はレコーディングで名古屋に出張。その準備で現在めちゃくちゃ忙しくなってきた。

次回はこのレコーディングのエピソードでも書いてみたいと思う。


最近みたDVDのこと [映画]

前々から気になっていた

「亀は意外と速く泳ぐ」

がたまたまレンタル屋で残っていて、7泊8日で借りることができたので、見ることにした。

この作品は何かのテレビ番組の映画の紹介コーナーで一部分だけ放映され、なんか面白そうに見えたんだけど、劇場公開は短かったため、映画館では見ることができなかった。

スウィングガールズ」で注目を集めた上野樹里の主演の作品で、スウィングガールズでは女子高校生だったのに、この作品では主婦。(どういう年齢設定?)

中に登場した「そこそこ」な味のラーメンを出すラーメン屋が、「いい味」を出していた(ラーメン屋だけに)。
あまり書くとネタバレになるのだが、上野樹里扮する普通の主婦のスズメは、まったく存在感のなかった設定。それが、あるきっかけでスパイになったとたん、意識して目立たないようにすればするほど逆に目立った存在になってしまうという皮肉さを笑いにした作品。

画面の雰囲気は凄くいいのに、主婦スズメの気持ちを上野のモノローグ・ナレーションで処理してしまうのは説明くさく、どうなんだろう。

結局、7泊8日で借りたのに、次の日には返してしまった。
★★ 星二つ というとこでしょうか・・・・・


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。