So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

1年以上放置してしまいました [ただの日記]

今日は2013年の4月8日。

Facebookを始めてからというもの、ほとんどブログに書くことがなくなってしまった。

○○のライブに行ったとか、××を食べたとか日常あったことはすべてFacebookに書いてしまうからである。

しかし、今年はブログを復活させるかもしれない。
それは、Facebookのタイムラインでは書ききれない事件が起きているからだ。

今はまだ書けないけど、ある程度事件が納まったら、コトの一部始終を書こうと思っている。

言うなれば、過去(2006年)にブログで書いた「豚汁火傷裁判」の顛末のようなものになるんではないかな?

先は見えないが、早い解決を祈っている。

その時まで、ブログは再び休止。

日々の出来事はFacebookにて

Kuni Kunieda

バナーを作成



2012年になりました [ただの日記]

新年あけましておめでとうございます。
自分の会社を起ち上げて4回目のお正月(1月)です。

昨年はいろいろなことがありましたが、その日に感じたこと、起きたことなど簡単な日記を、写真付きでFacebookに書き込むことが多くなったため、4月以降、ブログを更新していませんでした。


しかし、昨年はいろいろありましたね。
震災の起きた日は、福岡に出張していたため、揺れなどを経験することがありませんでしたが、東京に戻って来てからも、余震などが続いていたので、この数倍の揺れが来ていたとしたら恐いなと感じていました。

自分が住んでいるところの環境の変化が、天災によるものだけであれば、運がなかったと諦めるしかありませんが、原発事故のように人災がからんでいるとなれば、なにかやりきれませんね。「ただちに影響はない」との宣言どおり、数ヶ月経って、いろいろ人体に影響あることが露出してきましたね。
その上、電気代が知らないうちに、値上げされているし。


昨年は私の会社的には本格的に福岡の地域に密着したミュージシャンサポート業務の一環で「Ustream Studio HAKATA SISTERS」の運営を始め、福岡を中心に活躍する人や福岡出身の方にライブ出演して頂きました。
今年はさらに大きい展開にしていくと福岡のスタッフが意気込んでいるので、期待しています。


昨年は博多での人脈や東京では作曲家やコミックマーケット関係の人脈が広がったので、今年は知り合った方達となにか仕事ご一緒できるといいなと思っています。

早いもので明後日は2月です。

2月は私の誕生月でもあるので、また、ひとつ歳をとってしまいます。
誕生日はその日まで生きてこれたことと両親(特に産んでくれた母親)に感謝する日だと思っています。

今年は、どんな形で感謝を表現しようか?考え中です。


Kuni Kunieda

バナーを作成






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

主食はアイス [食事/おやつ]

P1000146.jpg


ここ数日、アイスを食べ続けている。

「私の主食はアイスクリームです。」なんて、アイドルがインタビューで答えそうなことだが、食べ続けているのには訳がある。

それは、計画停電だ。今後は私の住んでいる東京23区も対象になる可能性があると聞き、冷凍庫に震災以前から買いだめしてあったアイスが溶けてしまうのではないか?と焦ったためだ。

しかし、昨日、今月中旬以降は計画停電はしない方向だと発表された。ホッとしたと同時に、マスコミ報道に踊らされた自分が恥ずかしい。買い占めのような迷惑はかけてないにしろ、いわゆるパニックに陥ったことにはかわりない。

正直、ここ数日、お腹の調子が悪くなり、仕事の打ち合わせ中、中座することもあった。そのため、仕事相手に何度も同じことを説明させ迷惑をかけてしまった。

形は違えども、このような三次的な小さな被害を受けている人は他にもかなりいるに違いない。

東京電力が世間に与えた被害は放射線からだけではないのかもしれない(笑)

Kuni Kunieda

バナーを作成
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ソーシャル・ネットワーク [ただの日記]

最近、Facebookでの友達申請が増えています。
これは凄く嬉しいこと。[わーい(嬉しい顔)]
なぜかと言うと、最近、友達申請したりされたりしている人は、基本、仕事のつきあいの人が多いのですが、「仕事仲間」が、Facebook上だけだったとしても「友達」という二文字に切り替わることで、なぜか凄く距離が縮まった感じがするからです。
ちなみに音楽業界の先輩に「友達」申請するっていう恐れ多いこともしてしまいましたが、それを承認してくださった時は感激でした。こんなことができてしまうのも、年齢差も関係なくファースト・ネームで呼び合うアメリカで出来上がったSNSだからかなと思います。
でも、その二文字に甘えすぎてしまうと「馴れ馴れしい」ということにも成りかねないので、「親しき仲にも礼儀あり」は守っていかなくてはいけませんが・・・[たらーっ(汗)]

そして、友達申請された時に「お久しぶりです」なんて書かれたりすると、今まで、連絡をとってなかったことに後ろめたさを感じてしまいますが、こういった形でも再会できたのは、今まで、いろいろな人と名刺交換したりして、知り合いになれていて良かったと思います。そして、その申請された方のページに行って、また新たに知り合いの人を見つけたりすることもできた時には、すごく嬉しくなって、友達申請をしてしまう自分がいます。

最近、急激に増えているのは、映画「ソーシャル・ネットワーク」の影響なのかもしれませんが、Facebookは学歴や職歴を実名で書くので、仕事仲間だけではなくいろんな関係での知り合いが見つかったりするのもいいですね。

今も、このブログを書いていたら、「××××××さんからFacebookの友達リクエストが届いています。」という[メール]メールが届きました。

私のブログは、ブログを書くと、その情報が自動的にブログタイトルとブログのURLが自動的にTwitterに上がるようにしてあり、Twitterに書かれたつぶやきは自動的にFacebookにも上がるようにしてあります。
なので、昨日のブログにしても、ブログ自身のコメント欄ではなく、TwitterやFacebookにコメントをもらいました。
逆に言うと、今までの自分のブログって、ブログのURLを知らない人しか見に来なかったのに、Facebookで再会したたくさんの知り合いにも見られちゃうっていう可能性もでてきました。

そうなると、書くことに慎重になりがちになってしまいますが、それを払拭するために、早めに気楽に書くスタンスを作っておこうかなと思い、たわいもないFacebookに対する感想を今日書くことにしました。

こういった沈んだ気持ちになりがちな時こそ、嬉しいことや楽しいことを見つけていきたい。
それが、エンタテインメントにつながると思います。

自分が楽しくなかったら、人を楽しませることなんてできませんから[exclamation×2][るんるん]


何ができるのだろうか? [仕事]

久々の更新です。

3月からスタートしたUstream Studioの立会いのために13日まで福岡へ行ってました。

P1000088.JPG

3月11日15時頃、仕事現場である博多阪急に向かい、歩きながら携帯で仕事関係に電話をしても、通話する前から「通話終了しました」の文字がでてしまうので、その時は電波悪いのかなと勝手に思って、後からかけなおすことにしました。

その後、仕事現場に着くなり「東京で大地震!」との知らせをスタッフから聞き、その時、やっと電話が通じない理由をなんとなく理解したという感じでした。
その時点では東北での大震災のことはまったく知らず、「東京で大地震!」との知らせから、東京の友人に状況確認のメールをしましたが、なかなか届かなかったらしく、数時間後に東京の友人達から「かなり揺れたけど大丈夫」との返事が届き、ホッと一安心。
その後のメールで「電車が動かないので帰れない」との知らせが来たので、かなり大きな地震だったんだなと思い、ホテルに戻り、テレビをつけたところ、悲惨な映像が目に入ってきました。

福岡では、まったく揺れを感じなかったため、テレビの映像を通じてしかわかりませんでしたが、この東北地方太平洋沖地震が過去最大級の自然災害として日本全土に多大な被害をもたらしたことは容易にわかるものでした。

当然のことですが、この災害の余波は福岡まで届き、翌日に予定されていたイベントは、ほとんど中止となりました。

P1000131.JPG

私の会社から3/9にCDをリリースしたばかりの増井ココロのライブも中止になりました。

P1000133.JPG

日本は宿命的に地震が起こる国です。
これは、誰にでも降りかかる可能性のある災害であり、たまたま、その場所に居合わせてしまったことは運がなかったとしか言いようがありません。逆に言うと、今回の災害に合わなかったことが、どんなに幸せなことなのかも実感しています。

災害から10日経ち、メディアに登場するアーティストの方々は「できる限りのことは何でもします」的なことを口々に揃えて言っています。
こういう災害時に私達エンタテインメント業界の人間が「できること」って何でしょう?
儲かっている人は、義援金として大金を寄付とかできるでしょう。
そうでない人は、なけなしの財布から数百円から数千円を募金箱に入れることが精一杯。

お客さんを集められるアーティストの中には、ライブでお客さんから募金を募り、それを寄付している方もいます。
しかしながら、この災害の影響でライブ活動を中止せざるをえないアーティストとも会いました。
そういったアーティストの中には、ライブでCDを売ったりして、生計の一部を成り立たせている者も多くいます。
ライブがなくなるということは、こういった収入がなくなると同時に、自分達のライブを楽しんでもらいたいと思ってきたアーティスト達にとっては、ファンをがっかりさせてしまうことでもあります。
そのことに、心を痛めているアーティストもいます。
そういった意味では、彼らも被災者なのかもしれません。
とは言っても、生きているだけで幸せだと思わねばいけないですね、今回の震災で亡くなったアーティストの方もいるかもしれないのですから。

メディアで電力会社や消防隊の方々が命がけで作業しているのを見るにつけ、その方々への感謝と同時に自分の無力さを感じ、いまだに何ができるのか?の答えが出ないでいます。


亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、被災者及びそのご親族、ご関係者の皆様に心からお見舞い申し上げます。





今年のイン・ダ・グルーヴ [仕事]

久しぶりの更新です。

なかなか更新できなくて、もう読む人もいないのでは?と思っています。

2011年になって、もう1ヶ月経ってしまいましたが、私の会社であるイン・ダ・グルーヴの今年の活動を少し書いておこうと思います。
今年のイン・ダ・グルーヴは今までおこなってきたレーベルという単なる「レコード会社」という業務に関わるだけではなく、音楽に関わる全てのコンテンツに関わっていこうと思います。


2010101015080000.jpg

まず、3月に[新幹線]JR博多駅にオープンする博多阪急百貨店内の[喫茶店]カフェに誕生する「USTREAM STUDIO HAKATA SISTERS」の運営を手がけます。このスタジオは[カラオケ]カフェライブなどができるイベントスペースにUSTREAM STUDIOの機能を持たせたものです。いくつか既に日本にはオフィシャルのUSTREAM STUDIOがありますが、PAも完備し来てすぐライブできるのは、まだここだけではないかな?と思っています。

福岡という「芸事の多い街」ということから、福岡出身の女性シンガーのマンスリーライブなど企画し、ここから新人発掘、ならびに業界へ発信もおこないます。
そしてそして、早速このプロジェクトから下記のアーティストをデビューさせることになりました。[手(チョキ)]



そして昨年の4月から私は[るんるん]音楽専門学校で講師もしているのですが、そこでの有望な学生クリエイター達と出会いました。そこで、彼らの支援もしていきたいと思っています。私は作曲やアレンジはできませんが、チャンスを作り、出口を求めているクリエイター達に挑戦する場を提供できればと思っています。

CDが売れない時代と言われていますが、もちろん、日比直博君、Acousphereなどイン・ダ・グルーヴ・アーティストの新作など[CD]CDのリリースも続けていきます。

今年のイン・ダ・グルーヴに[目]注目頂ければと思っています。
よかったら[CD]CD買ってくださ〜〜〜〜い!!(笑)
-----------------------------
※下記の機材をUSTREAM STUDIOに導入する予定。
Amazon安いね!!








ツイッター登場後のブログ [ただの日記]

またまた、ブログを更新せずに放置してしまっていた。

ツイッターが出来て、「どこどこにいる」とか「今なにしてる」とかをツイッターで先に書いたりすると、ブログで「再度、同じようなことを書いてもなぁ」なんて勝手に思ってしまい、それがタイミングを逸することになり、ずるずる書きそびれてしまっている。

ツイッターとブログ、どうやって棲み分けをするべきか?
それに悩んでいるのだ。

私の会社イン・ダ・グルーヴのアーティストの日比直博君はブログをラジオ仕立てにして、その日にあった出来事とは別に読んでいる人達との交流を主流にするようにシフト替えをしている。
さすが、トークの引き出しの多い日比君らしく、いつ読んでも楽しく読者(ラジオ仕立てなのでリスナーと言うべき?)と交流をはかっている。

このままでは、どちらも中途半端になりそう(もうなっているけど)なので、早めにひとつの方向性だけは決めたいと思う。

と言って、また、更新できないんだろうなぁぁぁ[あせあせ(飛び散る汗)]


結婚式に出席してきました [ただの日記]

2010082910340000.jpg

昨日は弊社のアーティストでもある日比直博君のマネージャーでもあり、ディレクターでもあるT君の結婚式が大阪でありました。

朝10時からの式に出席のため、朝6時台の新幹線[新幹線]に飛び乗りました。

乾杯の音頭を依頼されてしまって緊張したけど、これも良い経験でした。

もちろん、日比直博君のライブもありました
2010082911280000.jpg


すごくお洒落な結婚式で、料理もGOOD!!でした

寿司職人の方が握ったお寿司!!
2010082912410000.jpg


チョコレートファウンテンで果物をつけて食べる!!
2010082912440000.jpg


素敵なウェディングケーキ!!
2010082911110000.jpg


アットホームで、出席している人全員が、幸せな気持ちになれる結婚式でした。[るんるん]



おめでとう!!


------------------------------

ありがとう、HMV渋谷 [音楽/ライヴ]

ちょっと前になってしまうけど、この間の日曜日22日に渋谷のHMV(CDショップ)が閉店した。

2010082223350000.jpg

このお店は、ダンス☆マンがデビューからお世話になったお店で、FMのJ-WAVEの「GROOVE LINE」というダンス☆マンを売れない時から応援してくれた番組が、ここの2Fに設置されたスタジオから毎夕生中継していたこともあって、よくお礼も兼ねて顔を出していたところ。

2010082223340000.jpg

最初は全フロア、HMVだったのが数年前から上の階に書店や楽器店が入ってきていた。
CDの販売枚数が98年をピークに、年々減少し、ついにこの渋谷の音楽シーンを支えてきたと言っても過言でないHMV渋谷が閉まってしまうとは・・・

閉店日である22日には2Fに設置されたステージで、HMV渋谷にゆかりのあるアーティスト達が生フリーライブが行われ、多くの人が集まった。

2010082223290001.jpg

ダンス☆マンにもゆかりのある椎名純平さんも、この日のためのオリジナルソングを歌って、皆を感動させていた。

2010082223210000.jpg

毎日、このくらいの人が来て、CDを購入していたら、この店は無くならなかっただろうに。
ここでわかることは、音楽ファンは、現実に存在しているということ。
ただ、CDを買わないのだ。

しかしながら、渋谷にはタワーレコードもある。
あちらは閉店せずに、がんばっている。
なぜ、HMVが先に閉店してしまったのか?
人件費?テナント代?

今後、同じ街に同種の商品を扱う店が2ついられない時代になるのだろうか?

余談だが、僕の住んでいる街には吉野家が一番最初にできた牛丼屋だったのだが、その後、松屋、すき家ができて、つい最近、吉野家が閉店してしまった。

世の中は、ものに対する適正価格を勝手に決め、「安さ(お金を出さずにすむ方法)」で勝負しなくちゃいけないもの、そうでなくてもいいものと2分化してしまった。

音楽は牛丼のように「安さ」で勝負しなくてはいけない方に仕分けされてしまったのだろうか?
吉野家よりもすき家、CDよりも配信というように。

音楽ビジネスもこれからは厳しくなりそうだ。
それを身につまされる出来事だった。


それを気づかせてくれたことに
HMV渋谷に感謝。





暑いですね〜〜(^_^; [ただの日記]

2010081419030000.jpg

先週土曜日8/14に開催された第23回東京湾大華火祭に行ってきました。

今回の見物のポイントは、[船]船上から見るということ。

2010072419420000.jpg2010072419430000.jpg










上記のツイッター講習会で知り合った人が、「海上華火見物」を企画したという案内を頂いたので、これ幸いと思い参加してみました。
ちょっと高かったけど・・・・・[ふらふら]

船から見る景色は今まで見る角度とは、まったく違って間近に感じることができましたが、この船は、納涼船だったんで、花火を堪能できたのは、約40分くらいかな?
その後[船]は羽田の方へと移動していきました。

羽田は羽田で、[飛行機]飛行機の離着陸を海側から見る事ができ、これまた、感動的ではありました。

飛行機とか、ビルの夜景とか、レインボーブリッジとか、東京湾から眺める夜景は、見所満載で楽しめましたよ[手(チョキ)]

SH3800120001.jpg

海上から見るレインボーブリッジなんて、そんなに見られるチャンスないから、思わず[カメラ][ひらめき]




花火っていうエンタテインメントは、空に大きくアートを描いたかと思ったら、一瞬のうちに消えてしまう。
その一瞬を見逃したら、もう二度と見られない。
「今、この瞬間、瞬間を大切にしなさい」と伝えてくれているような気がしました。


暑い毎日で、やる気を失いがちですが、今日という日を大切にしなくちゃね![パンチ]

------------------------------
絶賛発売中!!

ディスコ戦隊 アフレンジャー

ディスコ戦隊 アフレンジャー

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: イン・ダ・グルーヴ
  • 発売日: 2010/07/21
  • メディア: CD



前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。