So-net無料ブログ作成
検索選択

ありがとう、HMV渋谷 [音楽/ライヴ]

ちょっと前になってしまうけど、この間の日曜日22日に渋谷のHMV(CDショップ)が閉店した。

2010082223350000.jpg

このお店は、ダンス☆マンがデビューからお世話になったお店で、FMのJ-WAVEの「GROOVE LINE」というダンス☆マンを売れない時から応援してくれた番組が、ここの2Fに設置されたスタジオから毎夕生中継していたこともあって、よくお礼も兼ねて顔を出していたところ。

2010082223340000.jpg

最初は全フロア、HMVだったのが数年前から上の階に書店や楽器店が入ってきていた。
CDの販売枚数が98年をピークに、年々減少し、ついにこの渋谷の音楽シーンを支えてきたと言っても過言でないHMV渋谷が閉まってしまうとは・・・

閉店日である22日には2Fに設置されたステージで、HMV渋谷にゆかりのあるアーティスト達が生フリーライブが行われ、多くの人が集まった。

2010082223290001.jpg

ダンス☆マンにもゆかりのある椎名純平さんも、この日のためのオリジナルソングを歌って、皆を感動させていた。

2010082223210000.jpg

毎日、このくらいの人が来て、CDを購入していたら、この店は無くならなかっただろうに。
ここでわかることは、音楽ファンは、現実に存在しているということ。
ただ、CDを買わないのだ。

しかしながら、渋谷にはタワーレコードもある。
あちらは閉店せずに、がんばっている。
なぜ、HMVが先に閉店してしまったのか?
人件費?テナント代?

今後、同じ街に同種の商品を扱う店が2ついられない時代になるのだろうか?

余談だが、僕の住んでいる街には吉野家が一番最初にできた牛丼屋だったのだが、その後、松屋、すき家ができて、つい最近、吉野家が閉店してしまった。

世の中は、ものに対する適正価格を勝手に決め、「安さ(お金を出さずにすむ方法)」で勝負しなくちゃいけないもの、そうでなくてもいいものと2分化してしまった。

音楽は牛丼のように「安さ」で勝負しなくてはいけない方に仕分けされてしまったのだろうか?
吉野家よりもすき家、CDよりも配信というように。

音楽ビジネスもこれからは厳しくなりそうだ。
それを身につまされる出来事だった。


それを気づかせてくれたことに
HMV渋谷に感謝。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。