So-net無料ブログ作成

ディズニーの音楽イベント [音楽/ライヴ]

1月29日の東京ディズニーシー、2月8日の東京ディズニーランドで行われた「Club Disney」のイベントに行ってきました。


   ↑ ↑ ↑
写真のように、両日とも入り口で手首に捲くようなリストバンドをもらえたのですが、なんか着ける気にはなれず、そのまま持って帰ってきました。
毎日、違うものを配っていたらしく、マニアの人は、きっと全ての日行って6種類持っていることでしょう。


まず1月29日の東京ディズニーシー。月曜ということもあり、お客さんは少なかったなぁ。普通3時間待ちの「タワーオブテラー」が15分も待たずに乗れてしまうので、2回続けて乗ってしまいました。



「タワーオブテラー」前の広場で行われていたDJ屋外ライヴでは、TRFや東方神起がゲストで出てました。ショーの内容にケチをつける気はないのですが、途中DJだけになった時、盛り上げの演出がなく「シラケて」しまったのは残念。フィナーレでTRFや東方神起、そしてディズニーのキャラクターが総出演した時に、TRFのSAMと三匹のこぶたが一緒に踊っていた姿が、普段見られないシーンだったので、印象的でした。
帰り路「メディテレーニアン・ハーバー」の周りに人が一人もいなくて、そこに空しく流れていたのが「スペースカウボーイ/ジャミロクワイ」。こんなに寂しいジャミロクワイを聞いたのは初めてでした。


続いて2月8日の東京ディズニーランド(以下TDL)。この日は木曜日ということと場所がTDLということでと思いますが、親子連れが多く、まあまあ混んでいたように思えました。

冬のTDLはプリンセスをテーマにしているので、プリンセスっぽい演出もなされていました。
↓ ↓ ↓

シンデレラ城前で開催されたショーは、数年前に春夏のイベントで開催されていたパラパラのショーをグレードアップしたもので、見応えありました。その当時も評判の良かったショーだけに、もともと完成度は高かったと思います。当時小学生だった子が高校生になって、みんなパラパラ踊ってたし・・・。(身体は覚えているもんですねぇ〜〜)

観客の間をミッキー、ミニーが駆け抜けて行く演出もワクワクさせるものでした。
 ↓ ↓ ↓

東京ディズニーリゾートという場所は、もともと行くだけでもワクワクしてしまう素敵な場所なので、音楽イベントとして生かすも殺すも、キャラクターの使い方、お客さんとのコミュニケーションの取り方など演出次第ということを感じた2日間でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。